サプリメントの種類って何?

サプリメントを選ぶ基準について考えてみたいと思います。

最近のサプリメント事情はいろいろな種類や同じ分野でも似たようなサプリメントが存在していますよね。。。

どれを選べばいいかわからない。。。

選ぶ基準の一つにランキングや、口コミ、実績のあるサプリメントなどいろいろありますが、その他にも選ぶ基準がたくさんあると思うので、紹介していきたいと思います。

ベースサプリメントって何?

ベースサプリメントとは、その名の通り、体の基礎(土台)となり、すべてのサプリメントの基本になるサプリメントの事を指します。

ベースサプリメントの目的は、日常生活における食事の偏りなどでおきる栄養不足を補う事にあります。

代表的なのは、マルチビタミンやミネラルです。

ビタミンやミネラルは腸から吸収され、臓器や、筋肉、骨等の体の細胞を新しくする働きがあります。

代謝の働きをしてくれるのが、ビタミンやミネラルです。

効果を得るには、約半年は必要と言われていますね☆彡

 

ヘルスサプリメントって何?

ヘルスサプリメントとは、身体の基本的な機能を維持したうえで、健康の増進を目的としているサプリメントの事を指します。

ヘルスサプリメントの目的は、ベースサプリありきの上で体質に合わせて補強する事にあります。

代表的なのは、ローヤルゼリー、青汁、イソフラボン、プロポリスがあります。

ローヤルゼリーやイソフラボン等には、抗酸化力や免疫力を上げる効果のものが多いですね☆彡

 

オプショナルサプリメントって何?

オプショナルサプリメントとは、普段の食生活では体への摂取が殆どされない成分を含むサプリメントの事を指します。

オプショナルサプリメントの目的は、体調の改善や、症状の緩和をする事にあります。

代表的なのは、ウコン、ノコギリヤシ、マカ、グルコサミンがあります。

普段の食生活で摂取しない成分であり、医薬品などに近い効果があるものがあるので、使用には注意が必要です。

薬などを服用している際は、十分に気を付けてくださいね☆彡

 

サプリメントを選ぶ判断基準って何?

これまでにサプリメントの種類についてお話させていただきました。そのほかのサプリメントを選ぶ際の基準になる考え方についてお話していきたいと思います。

皆さんがサプリメントを選ばられる際にこの内容を思い出していただければと思います。

個人輸入などの海外品は避ける

個人輸入等の海外品は、サプリメントが届いたときや、サプリメントを服用して何かあったとき等の問合せ先が明確でない場合があるため信頼性に欠ける面がでてきます。

 

メーカーの信頼度で選ぶ

会社情報や問い合せ先商品ページやホームページにはっきりと記載されているか

サプリメントの製造・販売実績はどれくらいあるか

 

製造における品質(GMP)で選ぶ

GMP(適正製造規範)マークがサプリメントのパッケージに付いているか確認する

GMPは国により定められている、医薬品などの製造品質管理基準になるので、このマークがサプリメントのパッケージについていれば、ある程度一定の品質が確保されているということになります。マークは2種類ありますが、どちらか1つが付いていればOKです☆彡

 

特定保健用食品(トクホ)のマークで選ぶ

トクホマーク国も認めたお墨付きのしるしですね☆彡

トクホなどの保健機能食品についての詳細な特徴と分類についてはこちらから確認できます。

 

 

 

返金保障制度で選ぶ

商品が合わなかった場合などに返金保障があると不満等があった場合に、解消することができます。

返金保障制度は各サプリメントによって、返品する際にはサプリメントが入っている箱(郵送で届いた箱)等、すべてそろっている必要がある場合が多いので届いたものは、全て保管しておきましょう☆彡

 

口コミなどの第三者の意見で選ぶ

販売元メーカーのページで紹介されている口コミだけでなくサプリメントを実際に使用した人や、今現在サプリメントを実際に使用している人が身近にいればそちらを参考にするのも良い手です。

 

脂溶性ビタミンがなるべく無いものを選ぶ

脂溶性ビタミンとは水溶性ビタミンと違い、脂肪組織や肝臓に蓄積されていくので、過剰摂取すると副作用が出る場合があります。

脂溶性ビタミンの種類ビタミンA、D、E、Kがあります。

脂溶性ビタミンの詳細な特徴、効果、副作用についてはこちらから確認できます。

 

サプリメントの種類とサプリメントを選ぶ際の判断基準のまとめ

サプリメントには目的ごとに3つに分かれることを紹介させていただきました。

はじめはベース。ベースができたら、ヘルスオプショナルとなっていく、ピラミッドのような形になります。

この種類については、こうゆうものがあるんだ~と頭に入れていただければいいと思います☆彡

 

判断基準については人それぞれ優先度があると思いますが、わたしの個人的な考えでは、

まず、「個人輸入等の海外品は避ける」。何かと面倒な事になりそうなので。。。

次に、「脂溶性ビタミンがなるべく無いものを選ぶ」

次に、あれば「特定保健用食品(トクホ)のマークで選ぶ」

後は、「メーカーの信頼度で選ぶ」「製造における品質(GMP)で選ぶ」「口コミなどの第三者の意見で選ぶ」

最後は、「返金保障制度で選ぶ」の順ですかね☆彡

 

絶対に外したくないのは「個人輸入等の海外品は避ける」、「メーカーの信頼度で選ぶ」「製造における品質(GMP)で選ぶ」「口コミなどの第三者の意見で選ぶ」4つですね☆彡

「返金保障制度で選ぶ」はあれば選ぶといった感じです。

 

今回の判断基準で「価格」については触れませんでした。

安いものは、添加物などの成分が多いものがあるため、サプリメントの価格については成分相応と考えているためです。

野菜も、スーパーなどの大型食品店で買うより、個人農家さんが提供している、道の駅で買った方が断然おいしくて値段もそこそこしますもんね☆彡

最後に・・・いいサプリメントに出会えて、実際にサプリメントを摂取する際は薬などの飲み合わせや過剰摂取には気を付けてください☆彡