効率が良いサプリメントの摂取時期っていつ?

サプリメントは食品に該当しているので、実は、薬のように食前、食後、食間、朝、昼、夕、寝る前等の明確な飲むタイミングは記載されていませんが、ダイエットしている人は、身体への急な血糖値の上昇を抑えるために、はじめは野菜から食べてその後、タンパク質のお肉や、魚、炭水化物のご飯、パン、パスタ等を食べるように順番を気にしていると思います。

そうです!サプリメントも食事(食品)と同じで、サプリメントの栄養素の機能(効果)によって、効果が発揮できる時間帯がありますので、ご紹介しますね☆彡

栄養素の機能(効果)別摂取タイミングについて

ビタミン類

ビタミンB群(8種類)、C、E

ビタミンB群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、ビタミンC、ビタミンEは水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに分かれます。

ビタミンB群、ビタミンCは水溶性ビタミンビタミンEは脂溶性ビタミンに該当します。

これらの水溶性ビタミンは、摂取した栄養素が体の外へ排出されやすいです。

なので、1日に1回の摂取ではなく、3回程度に小分けして飲む事が大切です。

飲むタイミングは、食後で十分ですよ☆彡

ビタミンEは脂溶性ビタミンですが、脂溶性ビタミンの中でも体の中から排出されやすい栄養素と言われています。

水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの詳細な機能(効果)についてはこちらから確認できますよ☆彡

 

ビタミンA、D、K、DHA、EPA、コエンザイムQ10

ビタミンA、D、K、DHA、EPA、コエンザイムQ10は脂溶性ビタミンに該当します。脂溶性ビタミンは脂肪組織や肝臓などに蓄積されやすいので過剰摂取は要注意です。

これらの栄養素は脂溶性ビタミンに該当しているので、脂と一緒に摂取することでより吸収率が増加します。

飲むタイミングは食事中や食後に直ぐに飲むことによって吸収率がアップしますよ☆彡

※DHAは、コレステロールと中性脂肪を下げ、血液をサラサラにする効果があるとされています。

※EPAは、血栓の生成を抑制し動脈硬化を防ぐ働きがあります。また、アレルギー症状の緩和免疫力アップ、抗炎症作用、精神安定などの効果があるとされています。

 

ミネラル類

カルシウムとマグネシウム

カルシウムマグネシウムは、実はアルカリ性です。

なぜここでアルカリ性が関係する??のでしょうか。皆さんご存知の通り、食事を消化する胃酸は酸性です。そこに、アルカリ性が混ざると中和されて消化不良を起こしかねないからです。

なので、食事と同じタイミングで摂取するのではなく、満腹の状態を避ける時間帯の食間や就寝前等が良いですね☆彡

もう少し詳しくすると、人間の体の構造上マグネシウムは15時~17時の間で血中の濃度が下がることが分かっていますので、15時~17時に摂取すると良いですよ☆彡

食間とは朝食から昼食、昼食から夕食等の間のことですよ~☆彡、食後2~3時間位が経過した時間帯になりますよ☆彡

ミネラル全般の詳細な機能(効果)についてはこちらから確認できますよ☆彡

 

サプリメントの最大の効果が発揮される時間帯のまとめ

サプリメントは食事と同じでいろいろな栄養素があります。栄養素毎に吸収率が良い時間帯が分かれています。

多くのサプリメントを摂取するタイミングは、食事と同じ扱いの感覚で良いと思います☆彡食事中や、食後などで☆彡

ただ、カルシウムマグネシウムはアルカリ性なので、消化不良を避けるために食間に飲む事が良いです☆彡

最後にサプリメントはお茶などではなく、水で飲んだ方が効果が減退しにくいです。

お茶の成分であるカテキンやコーヒーなどにも含まれるカフェインが入った飲み物で飲むとサプリメントの効果が発揮できないことがあります。

中には、飲み物の組み合わせで効果がより期待できる場合もありますが、サプリメントによって飲み物を変える事は日常において不便にもなるのでサプリメントは必ずお水で飲みましょうね☆彡